カメラマンが、さまざまな思いを 写真で表現し、配信いたします


by detective-oda

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
風景

商品
神戸
陶器
画家
ガラス球
日常生活
食品

動物
昆虫
自想
仏像
未分類

最新の記事

ウェディング3
at 2015-11-18 03:30
大正時代
at 2015-11-17 00:29
灯り
at 2015-11-16 08:18
客を待つレストラン
at 2015-11-15 20:28
ウェディング2
at 2015-11-14 21:20
ウェディング1
at 2015-11-13 18:49
姫路城と新緑
at 2015-05-05 22:42
梅花藻
at 2015-05-04 21:41
クローバー
at 2015-04-20 09:31
八百屋さん
at 2015-04-16 17:48
姫路城 夜景4
at 2015-04-08 08:01
姫路城 夜景3
at 2015-04-07 06:14
姫路城 夜景2
at 2015-04-06 05:11
姫路城 夜景
at 2015-04-05 09:18
料理(正月用)
at 2014-08-29 12:35
洋食
at 2014-08-28 03:04
御膳
at 2014-08-27 09:40
夕暮れの海岸
at 2014-05-17 04:02
志方城址
at 2014-05-13 20:54
東大寺にて
at 2014-05-10 09:02

以前の記事

2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 05月

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ブログジャンル

広報
クリエイター

画像一覧

ぽっかぽか

ぽっかぽか家族

再々放送なのか、そのまた再々放送なのかTBSで放送されているのを最近観た。

お見合い結婚のあるサラリーマン家庭を描いたドラマである。

 主人は誠実で仕事熱心な男。妻はいつまで経っても甘えたでありながら、芯が強く家庭的な女。そんな夫婦には「ちち」「はは」と呼ぶ可愛い子供がいる。
d0046930_9391696.jpg

コンパクトで撮影

 当たり前のような家庭の話に感じるかもしれないが、私はこのドラマが今の日本を救うのでは。と、思えるほど感動を与えると言うのか、今の私たちに欠けているものをおしえてくれているように思う。


 ある大都市のN市長さんのコメントが以前新聞に掲載されていたのを、ふと思い出してしまった。
市長曰く「チルドレンワールドにはまってしまってはいけないのです!」

みなさん、心当たりがありませんか?

私も心当たりがあるのです。結婚して何時しか子供が出来、われに返ると子供の世界に入れられてしまっていたのです。
「行きたいところ」「食べたいもの」「好きな物」「今観ているテレビ」まだまだありますが、すべてとは言いませんが、ほとんど子供中心。それも何時しか子供を尊重しなければ、子供の気持ちは?ってな感じで、子供の世界に入っていたのでした。

 昔と今を比べるのは、いささか次元が違うように思われ勝ちですが、夫婦が出来てから子供が出来る。もっと詳しく言えば、愛し合っている者同士の間に子供が出来る。

前述のドラマは、夫婦・家族をもう一度見直すきっかけになるのではないでしょうか。


         
[PR]
by detective-oda | 2005-05-16 21:53 | 日常生活