カメラマンが、さまざまな思いを 写真で表現し、配信いたします


by detective-oda

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
風景

商品
神戸
陶器
画家
ガラス球
日常生活
食品

動物
昆虫
自想
仏像
未分類

最新の記事

ウェディング3
at 2015-11-18 03:30
大正時代
at 2015-11-17 00:29
灯り
at 2015-11-16 08:18
客を待つレストラン
at 2015-11-15 20:28
ウェディング2
at 2015-11-14 21:20
ウェディング1
at 2015-11-13 18:49
姫路城と新緑
at 2015-05-05 22:42
梅花藻
at 2015-05-04 21:41
クローバー
at 2015-04-20 09:31
八百屋さん
at 2015-04-16 17:48
姫路城 夜景4
at 2015-04-08 08:01
姫路城 夜景3
at 2015-04-07 06:14
姫路城 夜景2
at 2015-04-06 05:11
姫路城 夜景
at 2015-04-05 09:18
料理(正月用)
at 2014-08-29 12:35
洋食
at 2014-08-28 03:04
御膳
at 2014-08-27 09:40
夕暮れの海岸
at 2014-05-17 04:02
志方城址
at 2014-05-13 20:54
東大寺にて
at 2014-05-10 09:02

以前の記事

2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 05月

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ブログジャンル

広報
クリエイター

画像一覧

<   2006年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

出生率最低に

      出生率最低 1.25
               年間人口初の減少

 厚生労働省は、1日、2005年の人口動態統計を発表した。
合計特殊出生率(一人の女性が15~49歳の間に産む子供の数の平均)は1.25と
前年より0.04ポイント低下し、過去最低を更新した。

05年に死亡した人の数は、生まれた子供の数を2万1408人上回ったことから、戦時中
など特殊な期間を除き1899年(明治32年)以来、初めて年間の人口が減少した。

 少子化が今後も進展すれば、年金をはじめとする社会保障制度の基盤が大きく揺らぎ、
経済にも悪影響が出るのは必死で、政府は少子化対策への一層の取り組みが求められ
そうだ。

 合計特殊出産率は03,04年は共に1.29と横ばいだったが、今回は大きく低下した。
05年に生まれた子供の数(出生数)は、5年連続で前年比マイナスとなる106万2604人
(前年比4万8117人減)。


 一方、死亡数は108万4012人(同5万5410人増)だった。
合計特殊出生率が低下した大きな要因の一つが、一般的に子供を多く産む25~34歳の
女性の人口が減少傾向にあることだ。特に30~34歳の女性人口は前年比マイナスを
記録した。

このため、04年まで5年連続で増加傾向にあった30~34歳の年齢層の出生数だが、
05年は40万4731人と前年比で1万1172人のマイナスに転じた。

 また、晩婚化・晩産化も一層進んでいた。初婚の平均年齢は夫29.8歳、妻28.0歳
で、共に前年よりも0.2歳上昇した。

                          (平成18年6月5日付 読売新聞より)
[PR]
by detective-oda | 2006-06-05 15:05 | 自想